2008年01月22日

で、所謂後追いでこんなのも。

ロックフェラーが天皇陛下にご機嫌伺いというエントリはネットゲリラさんですが、解説やら推測やらとりまぜつつというところです。
いずれにしましても勉強になります。

2008年01月21日

11月6日の事らしいです。

@ロックフェラー・やっぱり陛下と会談というエントリが二階堂コムに立ってますが、一体何を話したというのでしょうか?

2007年11月11日

スクウェア・エニックス、DS「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」発売間近。

という事で11月22日の発売です。

詳しくは公式サイトへ。
まだ予約をしてない方はお早めにどうぞ。

 

更に、

posted by 防衛本部 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2007年11月09日

今日は真面目に政治ネタ。

この前の日曜日の朝早くから中曽根康弘氏と一緒にテレビに出てました、ナベツネ氏。
その物言いたるや誰の思惑かは別にして「日本を裏で動かしているのは自分なんだよ」みないな感じでした。実際そうなんだろうと思いましたが・・・・・・。
詳しくは、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』大連立構想 (日本 2007)の項あたりを参照してください。

様々な思惑も絡みつつ奇々怪々な世の中。暗中模索・五里霧中といったところでしょうか?
しかしながら、民主主義国家たる日本の政治家(あ、日本にゃ政治家と呼べるような御立派な人があんまり居ないみたいなので政治屋かも・・・。こんな言い方すると八百屋さんとか魚屋さんに対して失礼になりますので「政治をする人々」でいいかしら?)には「民生」を優先してもらいたいものだと常々考えています。(民生といっても「奥田民生」でなくて「国民生活」ね)。

「時の権力とメディアの掌握」についてはその内追々っつー事で。
posted by 防衛本部 at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民生活

2007年11月02日

押井守監督も参加!「ブレードランナー」最新版、カウントダウン上映

押井守監督も参加!「ブレードランナー」最新版、カウントダウン上映

[eiga.com 映画ニュース] 82年にオリジナル版、92年に「ディレクターズカット/最終版」が公開され、先駆的かつ斬新なビジュアルと哲学的なストーリー性(原案はフィリップ・K・ディック著「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」)から、のちのSF映画に多大な影響を与え、今なお映画ファンの間でさまざまな議論を呼んでいるSF映画の金字塔「ブレードランナー」。

今年、その製作25周年を記念し、リドリー・スコット監督自らが、「ディレクターズカット/最終版」をベースに再編集やデジタル修正を行い、美しいビジュアルで甦らせた最新版「ブレードランナー ファイナル・カット」がついに完成。本年度第64回ベネチア国際映画祭で、デジタル上映によるワールドプレミアが行われた話題作が、11月17日より東京・新宿バルト9、大阪・梅田ブルク7で公開される。その公開に先立ち、前日16日の23時から、日本最速で最新版が上映されるスペシャルイベントが新宿バルト9で行われることが決定した。

このイベントは、ティーチインのスペシャルゲストとして、「ブレードランナー」をこよなく愛する押井守監督(「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」)らが登場し、同作の魅力をあますところなく語るほか、12月14日にリリースされる5枚組DVD-BOXなどが抽選で当たるカウントダウンイベントとなる。イベントのチケットは2500円で、11月10日よりチケットぴあにて一般発売とのことだ。

(引用元:http://eiga.com/buzz/show/9277
posted by 防衛本部 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ヲタクたちの集い