2007年11月09日

今日は真面目に政治ネタ。

この前の日曜日の朝早くから中曽根康弘氏と一緒にテレビに出てました、ナベツネ氏。
その物言いたるや誰の思惑かは別にして「日本を裏で動かしているのは自分なんだよ」みないな感じでした。実際そうなんだろうと思いましたが・・・・・・。
詳しくは、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』大連立構想 (日本 2007)の項あたりを参照してください。

様々な思惑も絡みつつ奇々怪々な世の中。暗中模索・五里霧中といったところでしょうか?
しかしながら、民主主義国家たる日本の政治家(あ、日本にゃ政治家と呼べるような御立派な人があんまり居ないみたいなので政治屋かも・・・。こんな言い方すると八百屋さんとか魚屋さんに対して失礼になりますので「政治をする人々」でいいかしら?)には「民生」を優先してもらいたいものだと常々考えています。(民生といっても「奥田民生」でなくて「国民生活」ね)。

「時の権力とメディアの掌握」についてはその内追々っつー事で。
posted by 防衛本部 at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6612418
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック