2007年10月06日

背高泡立草

w20071007.jpg

背高泡立草といえば、これしかないと思います。
引用しておきます。
犬丸「小遣いが無いんだ……しかも一銭も」
父親「無いって? しかし、まだ月初めじゃないのか?」
犬丸「昨日、駅前のブティックで見てしまったんだ。
   メンズビギの春物のセーター。そりゃあ素敵な色だったよ。
   そう! 一斉に咲き乱れる、セイタカアワダチソウの萌え上がる
   ような黄色のセーター」
父親「買ったのかい、それを?」
犬丸「残念だけど、とても手が出なかったよ。
   二万八千円。
   母さんはもちろん、父さんに頼んでもそう簡単にはOKしてもら
   えないと思って。
   それで、隣の運動用具店で有り金はたいて、この金属バットを
   買ったんだ!」

父親「犬丸……お前は小さな頃から気持ちの優しい子だった。
   例え自分が傷ついても、決して人に手を上げたりは出来ない。
   時に父である私が歯がゆくなるほどに……でも父さんには分か
   っていたよ。
   天使のような少年がやがて、己の内なる暴力衝動に目覚め、
   一匹の獣と化して私の前に立つ日が来る事を。
   だから私も買っておいたんだよ、犬丸。
   あの駅前のブティックの隣の運動用具店で、
   このメタルフェイスのドライバーを!!」
犬丸「……っ!」
親父「店のオヤジは私にこう言ったよ……
   その破壊力において、メタルフェイスのドライバーは、金属バッ
   トに優ると!
   それはまさに悪魔の囁きだった!
   だが、私はドライバーで武装した事に一抹の不安を感じている。
   なぜだか分かるか、犬丸?」
(引用元:「御先祖様万々歳! 一話『悪婦破家 』」より)
名シーンでした。
このレーザーディスクは棺おけに持っていきたいくらいです。
posted by 防衛本部 at 23:43| Comment(1) | TrackBack(0) | ヲタクたちの集い
この記事へのコメント
同感です・・・って俺は持ってないじゃん!
DVD買うか?
Posted by ハシバ at 2007年10月07日 06:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5744797
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック